今日は、神戸の三宮~元町界隈を散策し、「ルミナリエ」を山の師匠のNさんと一緒に見学します。
【序章】
《準備》
旅に持参する荷物は、二人の着て行くものと着替えだけ用意し、それ以外は前回の旅のザックを再確認をするだけで終えました。
【移動】
04時30分、起床
朝食は新幹線の中で食べることにし、せかせかしないで身支度出来るように、前回と同じように早く起床しました。
目覚ましの音楽で目を覚まし、「Yumiさん、旅に出掛けるよ」と声を掛け起床し、寒い部屋に「おー、寒い」と云いながら、リビングの暖房を入れ、体重測定、洗面、着替え、点眼、血圧測定と毎朝の流れに沿って準備を行い、東海道夫婦二人旅で使っているウォーキングシューズを履いて家を出ました。
外はまだ日の出前で暗い状態の中、
朝の冷たい風を体に受けながら自転車を走らせ最寄り駅に向かいました。
最寄り駅から電車に乗り、東京駅に7時35分頃に着き、新幹線の改札を入ったトイレに立ち寄ってからホームに上り、列に並び(6番目)ました。
新幹線は、列に並ぶと直ぐ入線し(7時45分)、3号車に乗りました。
中程の座席に座り、持参した朝食(菓子パン・ジュース)を食べていると発車合図のベルが鳴り、東京駅を出発しました。
08時03分、東京駅発(ひかり463号)
001 新幹線車内(東京駅)
新幹線の乗車率は今までと同じように、東京駅を出発した時は30~40%程度、品川で50~60%、新横浜でほぼ満席になりました。
天気は良く、三島から新富士の辺りで富士山が眺められることを楽しみに乗っていました。
期待どおり三島を過ぎると富士山が大きく見えるようになり、進行方向右側に座っている多くの人がカメラを向けていました。
 ↓富士山(三島~新富士)
004
私は車窓から歩いてきた東海道の辺りの風景をぼんやりと眺め、Yumiさんはコックリしていました。
私が名古屋駅の手前でトイレに行った後、Yumiさんにトイレを聞くと「停まっている時なら」と云うので、名古屋駅の停車を利用してトイレに連れて行きました。
トイレの鍵を開けられないようになると大変なので、鍵は掛けないように話し、私が外に立っていました。
11時03分、新幹線新大阪駅着
11時09分、東海道線(新快速)新大阪発
新大阪駅で在来線の東海道線に乗り換え、目的地の三宮に向かいました。
車内はほぼ満席の状態でしたが、4人BOXのところで2席空いていたので、座ることができました。
 ↓大阪駅付近

005 東海道線車内
私は、関西地区に来ることがほとんどなかったため(現役の頃に数回、出張で来た程度)、車窓からの景色をじっーと眺めていました。
景色は、淀川を渡った辺りから東京の下町を連想させるような建物が立ち並び、芦屋付近からはマンションなどが多くみられるようになりました。
11時35分、JR三宮駅着
今日の目的地に到着しました。
【散策】
《レンタサイクル》
009 レンタサイクル(三宮駅前)
神戸は初めての街で、右も左も分からないので、レンタサイクルで観光地巡りをしようと考え、数日前に駅前のレンタサイクルに電話して場所確認しました。
電話で聞いた通り中央改札を出て、そごう側に向かったタクシー乗り場のところの駅レンタカーに行きました。
レンタカー会社の事務所に入り、
E=レンタサイクルを借りたいのと、このザックを預かって頂けないでしょうか
事務員=狭いので駅構内のコインロッカーに預けて下さい
と云われ、コインロッカーの場所を聞いて行って見ると、満杯で預けることができませんでした。
レンタサイクル店に戻り、再度ザックの一時保管をお願いしたのですが、断られたためレンタサイクルを借りないで店舗を出たところで、今日宿泊するホテルにザックを預けて出掛けようと思い、ホテルに行きました。
フロントでザックだけ預かってほしいことを云うと、チェックインすることになり、その後ザックを預かってもらいました。
身軽になってホテルの外に出ると、居酒屋の昼食メニューが目に入り時計を見ると12時なので、居酒屋に入りました。
《昼食》
12時00分~12時22分、昼食(金八)

007 金八(三宮)
店内はまだ混雑前で、案内された席に座り、店で一番人気のある「お造り定食」(@880円)を注文しました。
お造り定食は、名札のついた5種の刺身(2切れ)と天ぷらで、食べ終えてから写真を撮り忘れたのを思い出しました。
荷物がなくなったので改めてレンタサイクルを借りることにし、先ほどの駅前レンタカーに行き、レンタサイクル(@500円/回)を借りました。

010 レンタサイクル
来る前に考えていた風見鶏の館、異人館を見に行こうと店舗の事務員(女性)に行き方を聞くと、
事務員=自転車では無理だと思います
E=無理ですか
事務員=上り坂がきついと思います。行かれるなら、ここから地下鉄で新神戸に行き、そこから歩かれることをお勧めしています
E=そうですか
ということになり、風見鶏の館、異人館に行くことは取り止めることにしました。
※風見鶏の館、異人館などは、翌年の3月17日に神戸・須磨丘陵および六甲山を山行した後、Yumiさんと見学に立ち寄りました。
《神戸散策》
三宮駅前を走り、三宮交差点に架かっている歩道橋を通り、神戸・花時計を見に行きました。
12時40分、こうべ花時計

011 花時計
次に何処にするか考え、「相楽園」に行くことにし、こうべ花時計を後にしました。
持参した地図とYumiさんを確認しながら自転車を走らせ、三宮駅の次駅である元町駅前を走り、花隅公園交差点を右折すると坂道となり、ほどなく自転車をおりて歩く状態になりました。
先を見ると、まだ上り坂が続いているので、「相楽園」に行くことを止め、兵庫県公館を見に行くことに変更し、兵庫県警察本部の裏に出る道で右折しました。
兵庫県警察本部の裏に出ると、Yumiさんが「何これ」という??大王像が建っていました。
12時58分、〇〇大王像

014 ○○大王
Yumiさんに「トイレは」と聞くと、行きたいと云うので、「もう少し我慢して」と話し、兵庫県警察本部に沿って上り、地下鉄県庁前駅を左に見て兵庫県公館に行きました。
公館の入口が良く分からないため、清掃していた男の人に聞き建物の反対側に行きましたが、扉が閉まっているようでしたので、建物を一周して元の場所に戻ってきてしまいました。
13時04分、兵庫県公館

016 兵庫県公館
先ほどの男がこちらを見ていましたが、建物を一周させられたことで「ムッ」としていたため、男を無視して自転車を道路の端に置き建物の中に入り、まずトイレに連れていきました。
建物の中は、兵庫県の歴史が記された資料、歴代の県知事の顔写真などが展示されていました。
 ↓兵庫県公館の模型
018 兵庫県公館・館内
兵庫県公館を出て、来た道を戻ると坂が緩やかになっているので、四宮神社交差点を右折して相楽園に行くことにしました。
13時34分~13時55分、相楽園

020 相楽園・入口
相楽園は、元神戸市長の小寺謙吉氏の先代泰次郎氏の本邸に営まれた庭園で、明治末期に完成したそうです。
入口で入場料(@300円)を支払い、庭園を一周しました。
 ↓蘇鉄園

022 相楽園・蘇鉄園
 ↓旧小寺家厩舎
024 旧小寺家厩舎
旧小寺家厩舎は明治43年に建築され、1階に馬車を入れる車庫や馬房、2階に厩務員の宿舎があり、重要文化財に指定されています。
 ↓ハッサム住宅
027 旧ハッサム住宅
英国人貿易商のハッサム氏が明治35年頃、異人館街に建てて住んだ建物で、昭和38年に移築されたそうです。
(写真=Yumiさんの左側)阪神・淡路大震災の時、屋根から落下した煙突だそうです。
園内は、広い土地に池泉回遊式庭園が作られ、のんびりとしたひと時を過ごすことができました。

033 庭園③
035 庭園⑤
相楽園を散策し、今度は来た時の逆で、坂道を下り波止場町にあるポートタワーに向かいました。
《Yumiさんがいない》
ポートタワーに向かう途中、後ろを確認するとYumiさんの自転車が見えません。
慌てて自転車を停めYumiさんを探すと、後ろの方で自転車を降りて私を探しているので、「Yumiさーん!!」と呼びましたが聞こえないので、Yumiさんの居るところまで戻りました。
迷子になったら大変なので、ちょくちょく後ろを確認しながら自転車を走らせ、ポートタワーの近くに駐輪しました。
14時02分~14時30分、神戸ポートタワー
タワーの入口で入場券※(@600円)を購入し、EVに乗り、展望台に行きました。
JAF会員は、会員証を提示すれば1割引きになるためJAF会員証を持参したのですが、ホテルに置いてきたザックの中に入れたままだったので使えませんでした。

039 神戸ポートタワー・5階展望台
少し曇があり、視界は良くありませんが、初めて見る神戸の町は新鮮に感じ、四方の写真を記録に残しました。
 ↓メリケンパークオリエンタルホテル方向

041
 ↓西(JR元町方向)
043 西側
 ↓東(オリエンタルホテル方向)
044 東側
 ↓南方向
045 南側
 ↓山の斜面に山名のマーク
046 山肌に山のマーク
左側=碇山・右側=市章山
 ↓六甲山方向
048 六甲山方向
ポートタワーで神戸市内の景色を眺めた後、ルミナリエの交通規制が始まる前にレンタサイクルを戻そうと考え三宮に向かいました。
三宮には国道2号線を通り、税関前を左折すると左に東遊園地公園があり、ルミナリエの会場でした。
公園内は屋台が開店目指して忙しく準備しており、「暗くなるとここを歩くのか」と思いながら、自転車を走らせていました。
レンタサイクルを返し、三宮からルミナリエの会場となる元町に移動しました。
ルミナリエが始まるまで時間があるので、元町中華街を見ながらコーヒー店で時間を過ごすことにしました。
 ↓元町中華街①

051 元町中華街①
 ↓元町中華街②
055 ⑤
元町界隈のコーヒー店は何処も混雑していて、何店か巡って入りました。
16時21分、コーヒー店(元町)
059 ③
コーヒー店で過ごしていると、辺りが暗くなりそろそろルミナリエを見に行こうということになり、コーヒー店を後にしました。
《ルミナリエ》
17時35分、元町駅近く
060 ルミナリエ行列
かなりの人が並んでおり、私達も行列の最後部に並び、Yumiさんとはぐれないように手をつないで歩くことにしました。
ルミナリエの見学は18時からのため、行列は前に詰めながら進みましたが、ルミナリエ会場の道にはなかなか入れずルミナリエが見れない場所で待つことになりました。
18時少し前、写真で見たルミナリエの電飾が遠くに見える場所に動いてきました。

072 ルミナリエ⑨
行列は、ルミナリエの写真を撮るために立ち止まるため、なかなか前に進みませんが、写真を撮りたいのは誰も同じなので、「立ち止まらないで下さい」というアナンスにもほとんどの人が耳を傾けることなく、写真を撮っていました。
 ↓ルミナリエ①

076 ⑬
 ↓ルミナリエ②
079 ルミナリエ⑯
 ↓③入口手前での直近距離から顔入り写真
080 ⑰
 ↓④中に入った所
084 21
 ↓⑤東公園のルミナエル
090 ②
 ↓⑥東公園のルミナエル
093 東公園ルミナリエ⑤
 ↓⑦色違いのルミナエル
099 東公園ルミナリエ
18時30分、東公園のルミナエルを見た後、食事を食べに三宮駅の方向に向かい、途中で合流したNさんの案内で三宮駅に近いの店に入りました。
100 乾杯
久し振りに会ったNさんは元気で、YumiさんもNさんに会えて終始にこやかでした。
ビールで乾杯し、Yumiさんが好きな焼き鳥や刺身をおかずに、和やかな楽しい時間を過ごしましたが、Nさんは明日と明後日の2日間、小田原~藤沢まで東海道東下りの旅があるので、20時30分過ぎにお開きにしました。
《ホテル》
20時42分、ホテル着
101 東横イン三宮2
部屋に入り寝着に着替え、入浴(シャワー)し、明日からの東海道夫婦二人旅の準備をして就寝しました。

お問い合わせやブログのコメント(返信をご希望の場合)は、以下のメールアドレスをコピーしてお使い下さい。
  (専用メール)  
eiyumitokaido@yahoo.co.jp

【街道旅-】 旧甲州道中旅
H26.09.15に日本橋を出発しましたが、相方のYumiさんが山行途中の転倒による足首の骨折を契機に歩行困難となり、第3回の旅から私一人で旅を再開しました。
そして、第8回の旅からMさんと男二人旅となり、H28.05.30に下諏訪・中仙道合流点に到着しました。旅紀行は、以下のURLでご覧頂けます。
  http://eiyumi-koushukaido.blog.jp/  


【街道旅-Ⅲ】 旧中山道二人旅

H28.09.17に日本橋を甲州道中を一緒に歩いたMさんと二人で出発しました。

今年、災難を乗り越えて生きてきた人生の節目の古希(満69才)を迎え、その記念として旧中山道の旅に出発します。

旅は日本橋を出発し、京都・山科追分で京街道に入って東海道57宿の4宿を歩き、大坂・高麗橋にゴールする予定です。

旅紀行は、以下のURLでご覧いただけます。

  http://eiyumi-nakasendo.blog.jp/