【京都・紅葉散策②】
《移動》
起床、5時30分

今日は宿泊した嵐山周辺の紅葉散策に出掛けるので、朝の外出はしないでザックの整理や身支度を整えながら、部屋の前の紅葉を背景に記録に残したりして過ごしました。
07時36分、部屋の前の紅葉
001 部屋からの眺望
 ↓朝食
004 朝食
館内放送で朝食の案内があり、食堂に行くと全て配膳されており、夜に比べて質素ですが、ご飯、味噌汁、焼き魚、その他のおかずで十分で、私はご飯のお代わりし、Yumiさんも残さずに食べました。
今日は、食後に部屋へ戻り、トイレを済ませてからザックなどの荷物を持ち部屋を後にしました。
08時19分、宿泊施設発
レンタサイクル屋さんの場所は前日確認しておいたので、宿泊施設から最短距離を歩いて行きレンタサイクルを借りました。
《散策》
08時25分~08時30分、レンタサイクル屋

自転車(1,000円/回)を借りる時にザックの一時預かりをお願いすると、1個200円で預かるとのことで、2人分(400円)預け、レンタサイクル屋を出発しました。
地図は用意していたのですが、レンタサイクル屋から頂いた地図も持参し、大覚寺に向かいました。
細い道を地図を確認しながら走ると大覚寺門前交差点があり、その脇に大覚寺御所跡碑が建っていました。
8時40分、大覚寺御所跡碑
009 大覚寺御所跡碑
碑から約400m走ると大覚寺に突き当り、駐車場脇の自転車置き場に駐輪して大覚寺に行きました。
大覚寺は、時間が早く(開館9時)まだ玄関先しか入れず、紅葉ではなく菊の花を背景に記録を残し先に行くことにしました。
08時43分、大覚寺本殿入口

011 大覚寺・境内
 ↓大覚寺庭園
013 大覚寺脇
大覚寺境内入口の紅葉を記念に撮影し、駐輪場に行き二尊院に向かいました。
二尊院への道は、地図を確認しながら走りましたが、初めての道なので途中で地元の人だと思う人に聞くと、「分かりません」と云われ「え、近所ではないの」と思ったのですが、地図を見せて「この辺りですか」と今いる位置を確認しました。
二尊院は、聞いた場所から数分のところにあり、門前の駐輪場に自転車を停め山門を潜りました。
09時00分、二尊院着
山門を潜った脇に受付があり、入場料(@500)を支払って参道を歩き始めましたが、直ぐに立ち止まりました。
紅葉の素晴らしさに、直ぐに「Yumiさん、ここに立って」と云ってカメラを向けました。
時間が早かったので、周りに気兼ねすることなく写真を撮ることができました。
 ↓①参道入口からの眺め
018 二尊院・参道
 ↓②参道・階段下からの眺め
020
 ↓③参道・階段中間からの眺め
024
 ↓④参道階段上
026
 ↓⑤境内入口手前
028 境内方向
 ↓⑥二尊院本殿
030 二尊院・本堂
 ↓⑦境内
031 境内
 ↓⑧住職が使用した駕篭
033 住職使用駕籠
 ↓⑨境内から出た処(⑤の写真の逆方向からの眺め)
035 28の逆方向・境内からの戻り
 ↓⑩参道階段上からの眺め(④写真の反対方向の眺め)
037 階段上
二尊院の参道、境内の綺麗な紅葉をみることができ、満足して寺院を跡にしました。
09時14分、二尊院発
次に向かうのは、竹林の小道です。
二尊院から地図を見ながら自転車を走らすと、9時を過ぎたので反対側から人が歩いてくるようになりました。
どこが竹林の小道か分からず、最初に立ち止まったのは竹林の中にある家で、なんとも風情を感じ、失礼して門の中に入らせて頂きました。
 ↓竹林の中の家(実際に住んでいました)

041 竹林の家の門前
045 竹の小道
竹林の家から先も竹林の間を通る道となっているのですが、竹林の小道ではないようです。
047
自転車を走らせるとトロッコ嵐山駅に着きました。
自転車を置いてひと休みしようと店の人に駐輪を聞いたら、「トロッコが停まって人が大勢通るので、停めないで下さい」と断られてしまいました。
何か食べるものを買ってひと休みしようとしたのですが、けんもほろろに云われて移動したので、トロッコ嵐山駅の写真を撮ることを忘れてしました。
また、この先から野宮神社までの間が「竹林の小道」なのですが、駐輪を断られたことで気分悪く走っていたので、ここも写真を撮らないで通過してしまいました。
そして、自転車をそのまま走らせていると野宮神社があり、自転車を駐輪し参拝に立ち寄りました。
09時35分~09時39分、野宮神社
神社には多くの人が来ていましたが、まだ早い時間なので、少ない方なのでしょう。
神社の鳥居を潜り、本殿に詣でて参拝しました。
051 野宮神社・鳥居
神社境内にも紅葉がありましたが、鳥居を出た左側にある紅葉の方が綺麗で、多くの人が写真に収めていました。
054 神社前
ここから天龍寺の方向を確認し、地図を見ないで自転車を走らせたのですが、分かりづらい細い道に突き当たったりして天龍寺に到着し、駐輪場に自転車を停め寺院の紅葉を眺めに向かいました。
09時46分~10時12分、天龍寺
 ↓参道

060
 ↓本殿(実際は庭園が綺麗に見えたのですが、逆光でした)
062 庭園は逆光で見えず
 ↓境内の紅葉①
063 境内
 ↓世界遺産の庭園
066 世界遺産の庭園
072
 ↓境内の紅葉②
074 天龍寺・庭園内
 ↓境内の紅葉③
078
 ↓境内の紅葉④
080
 ↓境内の紅葉⑤
084
 ↓境内の紅葉⑥
086 天龍寺参道
《帰路》
10時26分、嵯峨嵐山駅発
10時42分、京都駅着
京都駅で、昼食の駅弁やビール、お土産などを購入し、新幹線のホームに向かいました。
 ↓駅弁(京都牛膳)

094 駅弁(京都牛膳)
11時33分、新幹線京都駅発
 ↓京都駅・新幹線ホーム

088 新幹線京都駅ホームベンチ
今日は少し雲が出ていましたが、車窓から見る景色はとても綺麗で、食べたり、飲んだり、景色を眺めたりと忙しい時間をすごしましたが、Yumiさんは駅弁を食べ終えるとコックリ、コックリしていました。 
 ↓浜名湖

095 浜名湖(車中から)
静岡を過ぎた辺りから富士山の眺望を楽しみにしながら眺めていると、一番綺麗に見える新富士駅を通過すると見えてきました。
今日の富士山は、とても綺麗に眺めることができ、目覚めていたYumiさんと「綺麗だね」と云いながら眺めていました。
 ↓富士山

099 富士山
14時03分、品川駅着
Yumiさんは、動いている新幹線でトイレに行くのは嫌いなため、品川駅で下車して直ぐにトイレに連れて行き、多くの乗降客を避けながらコンコースを歩き、山手線に乗って帰りました。
14時12分、品川駅発

お問い合わせやブログのコメント(返信をご希望の場合)は、以下のメールアドレスをコピーしてお使い下さい。
  (専用メール)  
eiyumitokaido@yahoo.co.jp

【街道旅-】 旧甲州道中旅
H26.09.15に日本橋を出発しましたが、相方のYumiさんが山行途中の転倒による足首の骨折を契機に歩行困難となり、第3回の旅から私一人で旅を再開しました。
そして、第8回の旅からMさんと男二人旅となり、H28.05.30に下諏訪・中仙道合流点に到着しました。旅紀行は、以下のURLでご覧頂けます。
  http://eiyumi-koushukaido.blog.jp/  


【街道旅-Ⅲ】 旧中山道二人旅

H28.09.17に日本橋を甲州道中を一緒に歩いたMさんと二人で出発しました。

今年、災難を乗り越えて生きてきた人生の節目の古希(満69才)を迎え、その記念として旧中山道の旅に出発します。

旅は日本橋を出発し、京都・山科追分で京街道に入って東海道57宿の4宿を歩き、大坂・高麗橋にゴールする予定です。

旅紀行は、以下のURLでご覧いただけます。

  http://eiyumi-nakasendo.blog.jp/