【番外編】
今日は、Nさんと大阪市内を散策し、午後の新幹線で東京に帰ります。
起床、5時30分
モーニングコールで起床し、身支度を整え、二人のザックの荷造りなどを行ってから、食堂となる1階に朝食を食べに行き、朝食後、再び部屋に戻り、テレビを見ながら過ごし、少し早い時間でしたがホテルを出発しました。
08時25分、ホテル発
005 ホテル出発
天気は曇り空。
心の中で、「傘を差さないで済むように」と祈りながら出発しました。
08時38分、谷町4丁目発
谷町4丁目駅で、一日乗車券(@600円)を買いましたが、初めて購入するため、前夜ホテルに帰る時に買い方を駅員に教えてもらっていたので、スムーズに買うことができました。
地下鉄に乗り、次の駅で座席に坐ると、その次の駅が下車駅とお上りさんの乗り方をして、待ち合わせの東梅田駅に着きました。
08時42分、東梅田着
東梅田駅の改札を出ると、目の前にコインロッカーがあり、Nさんに確認しないで大型(@400円)のロッカーに私とYumiさんのザックを入れ、折畳み傘や防寒着は手提げバックに入れて持ち歩くことにしました。
改札を出たところで待っていると、Nさんから「少し遅れます」とメールが入り、09時15分頃にやってきました。
Nさんが合流し、最初に大阪城に向かい、その後阿倍野ハルカスと通天閣を見学することにしました。
 法円坂建物群・高床式
007 法円坂建物群・高床式
09時55分~10時50分、大阪城見学
 大手門
012 大坂城・大手門
 多聞櫓
014 多門櫓
 千貫櫓
017 千貫櫓
  大阪城全景
023 大坂城
大阪城の内部を見学し、折角の機会なので天守閣にも上るために入場料(@600円)を支払って中に入りました。
 
号砲
026 号砲
号砲は先込め式の旧式砲で、1863年に幕府の命令で造られ大阪天保山砲台の備砲として据え付けられ、明治3年(1870年)から時刻砲として日に3回号砲として用いられたが、明治7年からは正午のみ空砲で用いられ、大正12~13年頃に中止されたそうです。
号砲を見て、大阪城の中に入り、天守閣に上りました。
 
大阪城・天守閣
031 展望台
 大阪城・天守閣
032 展望台
ひと通り城内を見学し、大阪城公園で大坂名物の「たこ焼き」を食べ、大阪城公園の中を抜けて阿倍野ハルカスを見にいきました。
11時36分、阿倍野ハルカス前
042 阿倍野ハルカス
阿倍野ハルカスは近鉄が再開発して建てている超高層ビルで、3月に開業すると日本一の高さ(60階、300m)になるそうです。
300mの高さがあると、全体を写すのは難しく、やっと最上階を入れて撮ることができました。
阿倍野ハルカスを見学し、次は通天閣に行くことになり、歩いて行くか、地下鉄に乗るかになりましたが、一日乗車券があるので、地下鉄で移動することになりました。
11時51分、通天閣
046 通天閣
通天閣の地階からEVに乗るのですが、行列になっていて約20分くらい待って展望台に行くEVがある階に移動し、ここでまた行列に並び展望台に行くEVに乗り、展望台に上りました。
展望台の高さは87.5mと高くないのですが、新世界にある有名な塔なので、展望台に上り良い思い出をつくることができました。
 
展望台・吉祥天像
047 通天閣・吉祥天
 展望台から眺める阿倍野ハルカス
049 通阿倍野ハルカス(天閣からの眺め)
 展望台・大黒天像
051 通天閣・大黒天
丁度、展望台に上っている時、雨降りのどんよりとした雲に覆われていたため、眺めは良くありませんでした。
通天閣の展望台にいた時に降っていた雨は、外に出ると止んでいたので、傘を取り出さなくてよかったと素直に幸運を喜びました。
12時50分~13時43分、昼食(初代エビス)
時計を見ると13時近くになってきたので、昼食をどこで食べることになり、串揚げ&お好み焼きが食べられる初代エビスに入りました。
 初代エビス

057 エビス(昼食)
 初代エビスの店内
056 エビス(昼食)
生ビールで乾杯し、注文した串揚げセット(10本)を食べると美味しくて串揚げを追加し、飲み物をグイグイ飲みながら、他にお好み焼きや新世界焼きそばなどを注文し、Yumiさんもお腹一杯食べました。
お腹が膨らんだところで店を出て、ザックを取りに東梅田駅前のコインロッカーに向かい、ザックを背負って新大阪駅まで地下鉄(一日乗車券)で移動しました。
《帰京》
私とYumiさんはジバング切符のためひかり、Nさんは列車変更ができない切符と違ってしまい、Nさんのご厚意で差額を支払ってひかりに変更して下さいました。
14時40分、新大阪駅発(ひかり)
新大阪駅で2号車の乗車口に並び、岡山始発のひかりに乗車しました。
 新幹線新大阪駅ホーム

058 新幹線・新大坂駅
入線してきたん新幹線は空いていて、3人掛けの席に座り、車内販売を待ちました。
米原を過ぎた辺りで車内販売の人が来て、ビール、ワイン、おつまみなどを購入し、東京までの約3時間をいろいろな話しをしたり、ひと寝したりして過ごし、新横浜でNさんと別れ、私とYumiさんは品川で降り、山の手線に乗って家に帰りました。
車窓からの富士山眺望を楽しみにしていたのですが、残念ながら雲に覆われていたので、見ることはできませんでした。


お問い合わせやブログのコメント(返信をご希望の場合)は、以下のメールアドレスをコピーしてお使い下さい。
  (専用メール) eiyumitokaido@yahoo.co.jp

【街道旅-】 旧甲州道夫婦二人旅
H26.09.15に日本橋を出発しましたが、相方のYumiさんが山行途中の転倒による足首の骨折を契機に歩行困難となり、第3回の旅から私一人で旅を再開しました。
そして、第8回の旅からMさんと男二人旅となり、H28.05.30に下諏訪・中仙道合流点に到着しました。旅紀行は、以下のURLでご覧頂けます。
  http://eiyumi-koushukaido.blog.jp/

【街道旅-Ⅲ】 旧中山道二人旅

H28.09.17に日本橋を甲州道中を一緒に歩いたMさんと二人で出発しました。

今年、災難を乗り越えて生きてきた人生の節目の古希(満69才)を迎え、その記念として旧中山道の旅に出発します。

旅は日本橋を出発し、京都・山科追分で京街道に入って東海道57宿の4宿を歩き、大坂・高麗橋にゴールする予定です。

旅紀行は、以下のURLでご覧いただけます。

  http://eiyumi-nakasendo.blog.jp/